ホーム > 野の花365日 > その日の花 10月6日 タイワンエビネ




10月6日[その日の暦]

 
   タイワンエビネ (ラン科) Calanthe formosana

ふみあとだけを頼って原生林を分け入ったときに,ふと名前も知らぬ花に出会う。それも,ごくごく目立たない花ならともかく,誰でも一目で目につくようなランとなると,そういう体験をできるところは国内では限られるだろう。
西表島は,日本でも有数の原生林の島だ。水量が豊富でどこでも飲み水を得られることと,年間を通じて凍えるような気候の時期はほとんどないので,この島を原生林を歩くときには,どこか野生の人間になったような気分になる。しかし,森は深く,地形も複雑なので,ルートをはずれてはいないか,いつも気にしていなければならない。
同じ道を何度も歩いたが,このタイワンエビネが咲いているところに来ると,道を間違えていないことを確信できてホッとするのである。


2001年10月24日 沖縄県竹富町西表島
ペンタックスZ-1P FAマクロ50mmF2.8 f5.6 絞り優先オート(-0.3) フジクローム・プロビア100

前の日
野の花365日 
次の日

撮れたてドットコムのタイワンエビネへ

【メルマガ登録】

フィールドでいがりまさしが直接指導
いがりまさし植物写真 ワークショップ
全国で開催中!



Copyright (C) 2004 / MASASHI IGARI / All Rights Reserved.