ホーム > 野の花365日 > その日の花 11月13日 ヤッコソウ




11月13日[その日の暦]

 
   ヤッコソウ (ラフレシア科) Mitrastemon yamamotoi

シイ類の根に寄生して晩秋のころ肌色のきのこのような花を咲かせる奇怪な植物である。世界最大の花として知られるラフレシアに近縁だといわれている。
花の蜜は奴の伸ばした腕のように見える鱗片葉の内側にたまり,その蜜をメジロなどの小鳥が吸蜜に来るという。また,奄美大島の群生地には大型のナメクジがいて,ヤッコソウの葉をかじっていた。


2003年11月25日 鹿児島県奄美大島
キャノンEOS-1Ds  タムロンSP90mmF2.8 f16 絞り優先オート(-0.5)  2秒 ISO125 MWB AdobeRGB

前の日
野の花365日 
次の日

撮れたてドットコムのヤッコソウへ

【メルマガ登録】

フィールドでいがりまさしが直接指導
いがりまさし植物写真 ワークショップ
全国で開催中!



Copyright (C) 2004 / MASASHI IGARI / All Rights Reserved.