ホーム > 野の花365日 > その日の花 11月18日 シマカンギク




11月18日[その日の暦]

 
   シマカンギク (キク科) Chrysanthemum indicum

キク属の種の多くは分布域が限定されている。その中でもっとも広範囲に分布するもののひとつだろう。中国地方や九州の海岸では広範囲に普通に見られる。
キク属は雑種を作りやすく,シマカンギクも各地で雑種が見られる。特に山陰地方では広範囲で複雑な交雑が見られ,サンインギクと呼ばれるものもその一型だと考えられる。
しかし,そのほかの地方でも注意しているとたいてい舌状花の白いものや,やけに頭花の大きいものが見つかる。そういったものは,イエギクやノジギク,もしくはリュウノウギクなど,ほかのキク属との交雑を疑ってみる必要がある。


2002年11月21日 福岡県北九州市門司区
キャノンEOS D60 17mm F2.8 f14 絞り優先オート(+ 0.33)  1/ 14秒 ISO100 MWB sRGB

前の日
野の花365日 
次の日

撮れたてドットコムのシマカンギクへ

【メルマガ登録】

フィールドでいがりまさしが直接指導
いがりまさし植物写真 ワークショップ
全国で開催中!



Copyright (C) 2004 / MASASHI IGARI / All Rights Reserved.