ホーム > 野の花365日 > その日の花 12月10日 ハマヒサカキ




12月10日[その日の暦]

 
   ハマヒサカキ (ツバキ科) Eurya emarginata

ヒサカキは山野に生え,3月頃花を咲かせるが,海岸に生える近縁種ハマヒサカキが咲くのはまだ冬の入り口,12月ごろである。
いずれも,よく似た香りを放っている。たいていの本には「悪臭」と書かれているが,私は決してきらいではない。
早春の林を歩くとヒサカキの香りがどこからともなく漂ってくることがあるが,花が下を向いて枝についているので,どこで咲いているか見つからないことが多い。
それで,初めの頃はしばらくこの香りがヒサカキの香りとは気づかなかった。春の林の香りと漠然と思っていたのである。
その,早春の林の心地よさが私の脳裏に焼きついているせいか,このヒサカキの香りも決して悪い香りとは思えないのである。


1998年11月28日 高知県土佐清水市
ペンタックス645 SMCマクロ120mmF4 f11 絞り優先オート(+0.3) フジクローム・プロビア100

前の日
野の花365日 
次の日

【メルマガ登録】

フィールドでいがりまさしが直接指導
いがりまさし植物写真 ワークショップ
全国で開催中!



Copyright (C) 2004 / MASASHI IGARI / All Rights Reserved.