ホーム > 野の花365日 > その日の花 12月24日 ニッパヤシ




12月24日[その日の暦]

 
   ニッパヤシ (ヤシ科) Nypa fruticans

ヤシの仲間の中で日本の自生する数少ない種類である。普通の人が思い浮かべるヤシは,砂浜にそびえたつ背の高い姿だろうが,ニッパヤシは汽水域の干潟周辺に生える。いわゆるマングローブを形成する樹木の一種である。
日本で知られている自生地は二ヶ所だけ。いずれも西表島である。ひとつ目の自生地へは,河口から腰まで水につかり迷い迷いオヒルギの茂る干潟をさまよい歩いてたどり着いた。
もうひとつの自生地へは,西表島に隣接した内離島である。カヌーで上陸して向かい風で帰れなくなった顛末記は,12月17日のイソフジのところに書いたとおりだが,実は上陸してからもニッパヤシの自生地にたどり着くまで,ぬかるみを歩き,薮を分け,たいへんな思いをした。上陸する浜を間違えなければなんてことなくたどり着けたはずなのだが,間の悪い時はそんなものである。
もっとも,そんな寄り道が,植物を訪ねる旅のほんとうのおもしろさでもある。


2002年12月14日 沖縄県西表島
キャノンEOS D60 シグマ24-70mmF2.8 f6.3 絞り優先オート  1/ 100秒 ISO100 MWB sRGB

前の日
野の花365日 
次の日

【メルマガ登録】

フィールドでいがりまさしが直接指導
いがりまさし植物写真 ワークショップ
全国で開催中!



Copyright (C) 2004 / MASASHI IGARI / All Rights Reserved.