ホーム > 野の花365日 > その日の花 2月24日 ヒメウズ




2月24日[その日の暦]

 
   ヒメウズ (キンポウゲ科) Semiaquilegia adoxoides

写真を見て自分の知らない植物だと思った人も多いのではないだろうか。実物のイメージを正確に伝えるには,少し大きく撮りすぎたかもしれない。しかし,この植物の魅力を的確に知るためには,このくらいのアップが必要である。実物を見るときも,ちょっと近づいて見てほしい。
ヒメウズは,関東以西では里山の道端でいくらでも見られる野草である。花が小さく目立たないので,けっこう存在に気がつかない人も多いが,その品格の高さはなかなかのものである。
オダマキの仲間に近縁であるが,小さいだけでなく,花に距がないことなど違いが多く,別属に分類されている。

【見わけ方】
前述のようにオダマキの仲間に近縁で,オダマキ属Aquilegiaに含める見解もあるが,別属を立てる説が有力。この説に従うと,1属1種の植物ということになる。

【ひとくちメモ】
和名の「ウズ」はトリカブトの仲間のこと。種小名のadoxoidesは「レンプクソウに似た」という意味。しかし,実際は前述のとおりオダマキの仲間に近縁である。
2000年4月17日 山口県阿武郡
ペンタックスZ-1P タムロンSP90mmF2.8 f5.6 絞り優先オート フジクローム・プロビア100

前の日
野の花365日 
次の日

撮れたてドットコムのヒメウズへ

【メルマガ登録】

フィールドでいがりまさしが直接指導
いがりまさし植物写真 ワークショップ
全国で開催中!



Copyright (C) 2004 / MASASHI IGARI / All Rights Reserved.