ホーム > 野の花365日 > その日の花 3月18日 キバナノアマナ




3月18日[その日の暦]

 
   キバナノアマナ (ユリ科) Gagea lutea

植物との出逢いには,それぞれの思いがあるが,私にとって原体験とも言うべき一連の出逢いがある。
それは,22歳の早春の頃,青春18切符で各駅停車を乗り継いで豊橋から稚内まで行った時のことである。1泊目は信州中野の,2泊目は秋田の友人。3泊目は夜行の青函連絡船,4泊目は函館-札幌の夜行列車,5泊目は旭川駅というプランだった。われながらうまく各駅停車だけを乗り継いでいったものである。
このときのことは細かいことまで鮮明に覚えていて,長野では,泊めてもらった大学の先輩の下宿から,自転車を借りて最寄の駅まで行った。少し早めに出て,中野の郊外の里山を歩いた。
田の縁にある柿の木の根元に,ヒメオドリコソウに混じって咲いていたのがこのキバナノアマナである。
このあと,新潟や北海道で生まれて初めて見る雪国の早春の植物の饗宴を味わって,それがのちのち自分の人生に大きな影響を及ぼすことになろうとは夢にも思っていなかったが,今おもえば,このときのキバナノアマナがその端緒だった。

【見わけ方】
アマナの名がつくが,白い花を咲かせるアマナやヒロハノアマナとは少し遠縁になる。同じGagea属には,ヒメアマナやエゾヒメアマナがあるが,いずれも稀な種で普通に見られるものはまずキバナノアマナ。ほかの2種は葉が糸のように細く繊細。

【ひとくちメモ】
キバナノアマナの分布は雪国に多いが,ヒメアマナは太平洋側にも自生地がある。
2002年4月13日 北海道十勝郡
ペンタックスZ-1P タムロンSP90mmF2.8 f5.6 絞り優先オート(-0.3) フジクローム・プロビア100

前の日
野の花365日 
次の日

撮れたてドットコムのキバナノアマナへ

【メルマガ登録】

フィールドでいがりまさしが直接指導
いがりまさし植物写真 ワークショップ
全国で開催中!



Copyright (C) 2004 / MASASHI IGARI / All Rights Reserved.