ホーム > 野の花365日 > その日の花 3月27日 シロバナネコノメ




3月27日[その日の暦]

 
   シロバナネコノメ (ユキノシタ科) Chrysosplenium album

ネコノメソウの仲間は黄緑色から褐色の花が多くてめだちにくいが,シロバナネコノメは例外のひとつだろう。群生していると「これがネコノメソウ?」と目を疑うほどよくめだつ。
花期が早いのはネコノメソウの仲間の例にもれないが,シロバナネコノメの咲く九州の深山では,ユキワリイチゲサバノオミツバコンロンソウハルトラノオなど,春早く開花する小さな花が多く,すでにちょっとした春のお花畑をつくっている。
苔むした落葉樹林に訪れる春は,決して華やかとはいえないが,内に秘められた幽々とした春である。

【見わけ方】
変種のハナネコノメは萼裂片の先が鈍形で近畿地方以北に生える。茎に毛はあるが少ない。キバナハナネコノメは東海地方に生え萼裂片は黄色。
詳しくはネコノメソウの仲間(完全編)(会員のみ)へ。

2003年4月14日 大分県玖珠郡
キャノンEOS-1Ds  シグマ24-70mmF2.8 f16 絞り優先オート(-0.5)  1/ 5秒 ISO100 AWB sRGB

前の日
野の花365日 
次の日

撮れたてドットコムのシロバナネコノメへ

【メルマガ登録】

フィールドでいがりまさしが直接指導
いがりまさし植物写真 ワークショップ
全国で開催中!



Copyright (C) 2004 / MASASHI IGARI / All Rights Reserved.