ホーム > 野の花365日 > その日の花 5月23日 Paeonia lactiflora




5月23日[その日の暦]

 
   Paeonia lactiflora

ウラジオストクでは6月になると市中でシャクヤクの切花を売る花売りが目立つようになる。この花売りたちが売っているのがこのPaeonia lactifloraで,日本でも古くから栽培される園芸品のシャクヤクの原種でもある。
沿海州では決して稀な種ではなく,郊外に車を走らせれば,草原や林縁にいくらでも咲いているのを見ることができる。ただし,冒頭で書いたように,切花として街で売る人も多いので,へし折られた群落を見ることもある。
幸い,根ごと掘り取られるわけではないので,そうそう数を減らすことはないのだろう。
花の色は白色のものが多いが,写真のように美しく紅紫色を帯びるものもある。
アツモリソウやフタマタイチゲなども咲く6月,ウラオストクは人も自然も短い夏を謳歌し始める。


【ひとくちメモ】
日本には同じ仲間に,ヤマシャクヤクやベニバナシャクヤクがある。
2003年6月9日 ロシア沿海州
キャノンEOS-1Ds  シグマ24-70mmF2.8 f4.76 絞り優先オート(-0.5)  1/ 1428秒 ISO125 AWB AdobeRGB

前の日
野の花365日 
次の日

【メルマガ登録】

フィールドでいがりまさしが直接指導
いがりまさし植物写真 ワークショップ
全国で開催中!



Copyright (C) 2004 / MASASHI IGARI / All Rights Reserved.