ホーム > 野の花365日 > その日の花 5月28日 イガタツナミソウ




5月28日[その日の暦]

 
   イガタツナミソウ (シソ科) Scutellaria kurokawae

日本の植物についてはおおよそわかっているといわれているが,なかにはまだまだよく認識されていないグループもある。シソ科のタツナミソウ属もそのひとつだ。
イガタツナミシソバタツナミと同じものだといわれたりもしていたが,昨年,千葉県のKさんに,イガタツナミだろうといわれているものを案内していただく機会を得た。
茎の毛が開出毛であることや,節間が長いことが特徴である。また生育環境も,比較的日当たりのよい土手から杉林にかけてで,沢沿いの林の中に多いシソバタツナミとは,かなりちがうという印象を持った。

【見わけ方】
トウゴクシソバタツナミはよく似ているが節間が短い。
詳しくは林に生えるタツナミソウの仲間(会員のみ)へ。

【ひとくちメモ】
和名ははじめ三重県の伊賀地方で採集されたことによる。
2003年5月31日 千葉県香取郡
キャノンEOS-1Ds  タムロンSP90mmF2.8 f4.76 絞り優先オート(-0.5)  1/ 11秒 ISO200 AWB sRGB

前の日
野の花365日 
次の日

撮れたてドットコムのイガタツナミソウへ

【メルマガ登録】

フィールドでいがりまさしが直接指導
いがりまさし植物写真 ワークショップ
全国で開催中!



Copyright (C) 2004 / MASASHI IGARI / All Rights Reserved.