ホーム > 野の花365日 > その日の花 6月9日 アイヌワサビ




6月9日[その日の暦]

 
   アイヌワサビ (アブラナ科) Cardamine yezoensis

タネツケバナの仲間はありふれているが,きちんと識別するにはかなりの難物で,アイヌワサビにしても文献によって時々混乱が見られる。
混乱の代表的なものは,エゾワサビアイヌワサビを同じものとする見解である。エゾワサビは普通葉が3小葉であるが,北海道の南部には羽状になるものがある。こういった形がアイヌワサビと同一とされる根拠だと思われるが,アイヌワサビは羽状になっても,頂小葉と側小葉の大きさがほぼ同じなので,見慣れれば戸惑うことはない。
アイヌワサビは北海道に多いが,本州にも一部分布が知られている。

【見わけ方】
中部山岳にはよく似ているが小型のオクヤマガラシ,九州や四国の深山には小葉に葉柄が顕著なタカチホガラシが分布する。
詳しくはタネツケバナの仲間(完全編)(会員のみ)へ。

2003年5月26日 岩手県稗貫郡
キャノンEOS-1Ds  EF TS-E24mmF3.5L f16 絞り優先オート(-0.5)  1.4142秒 ISO100 AWB sRGB

前の日
野の花365日 
次の日

撮れたてドットコムのアイヌワサビへ

【メルマガ登録】

フィールドでいがりまさしが直接指導
いがりまさし植物写真 ワークショップ
全国で開催中!



Copyright (C) 2004 / MASASHI IGARI / All Rights Reserved.