ホーム > 野の花365日 > その日の花 6月14日 ワタスゲ




6月14日[その日の暦]

 
   ワタスゲ (カヤツリグサ科) Eriophorum vaginatum

ワタスゲの花が白く揺れている」
このような表現がまちがいだと,少し植物に詳しい人ならすぐ思うだろう。
「白いのは花ではなく果実である」と指摘するかもしれない。
しかし,正確にいうとこの白いものは果実そのものではない。果実の周辺についている花被片が伸びたものである。
そうなると,白い綿毛の状態は確かに花期を終え果実期を迎えてはいるが,花期を終えた花の一部であるともいえるのである。
冒頭の文を正確に言いなおすとすれば,
ワタスゲの終わった花の一部=花被片が,白く揺れている」となるだろう。
もっとも,こんな言い方を詩人に強要するのはナンセンスきわまりない。花でも果実でもワタスゲの美しさにはさして変わりはない。
しかし,この綿毛に囲まれるように小さな果実があることを知れば,詩人でなくとも,そこにパラシュートに乗った小さな妖精が見えてくるにちがいない。

【見わけ方】
北海道の高山に生えるエゾワタスゲは,長い地下匐枝がある。
サギスゲは,茎に複数の花序をつける。

2003年7月6日 福島県南会津郡
キャノンEOSD60  f16 絞り優先オート  1/ 59秒 ISO100 MWB sRGB

前の日
野の花365日 
次の日

撮れたてドットコムのワタスゲへ

【メルマガ登録】

フィールドでいがりまさしが直接指導
いがりまさし植物写真 ワークショップ
全国で開催中!



Copyright (C) 2004 / MASASHI IGARI / All Rights Reserved.