ホーム > 野の花365日 > その日の花 6月16日 ミヤマキンバイ




6月16日[その日の暦]

 
   ミヤマキンバイ (バラ科) Potentilla matsumurae

高山植物の中ではありふれたもののひとつだ。しかも高山のお花畑には,同じような黄色の花が多いので,なかなか印象に残りにくい。また,夏山シーズンともなれば,花期の早いミヤマキンバイは残花ばかりが目立ち,だらしなく見えることが多いことも損をしている点ではないだろうか。
この花を見るなら,やはりシーズンに先駆けた時期である。咲き始めたばかりのミヤマキンバイを見ると,この花のイメージはかなりちがったものとなる。
豊富な残雪と,静かなひと気のない空気が,その佇まいをいっそう洗練されたものに見せているのかもしれない。

【見わけ方】
高山では,ミヤマダイコンソウが同じような時期に同じようなところに咲く。ミヤマキンバイはイチゴのような3小葉だが,ミヤマダイコンソウは側小葉がごく小さな羽状複葉になる。
詳しくはキジムシロの仲間(会員のみ)へ。

2003年6月27日 北アルプス
キャノンEOS-1Ds  EF TS-E24mmF3.5L f8 絞り優先オート(-0.5)  1/ 1000秒 ISO200 AWB AdobeRGB

前の日
野の花365日 
次の日

撮れたてドットコムのミヤマキンバイへ

【メルマガ登録】

フィールドでいがりまさしが直接指導
いがりまさし植物写真 ワークショップ
全国で開催中!



Copyright (C) 2004 / MASASHI IGARI / All Rights Reserved.