ホーム > 野の花365日 > その日の花 7月10日 コバイケイソウ




7月10日[その日の暦]

 
   コバイケイソウ (ユリ科) Veratrum stamineum

ある時NHKのニュースで岐阜県の○○湿原で「コバイケソウ」が咲き始めたと報じられた。「小葉池草...?」新種かと思ったが映像を見てコバイケイソウの間違いであることを理解した。電話が殺到して対応に四苦八苦した担当プロデューサーの心労は察するに余りある。
コバイケイソウは小型のバイケイソウの意だ。バイケイソウは低地から高山帯まで幅広く分布し,草原にも生えるがどちらかというと林のなかに多い。コバイケイソウは,主に高山帯の植物で,草原に生える。花が白くて見栄えがするのはコバイケイソウの方だ。
両者とも成り年と裏年が顕著で,特に4-6年ほどに一度大当たりの成り年がある。この写真を撮影した1993年も当たり年だったが,2004年もどうやらその数年に一度の当たり年らしい。

【見わけ方】
バイケイソウは花が緑色〜緑白色。

1993年7月9日 長野県霧ヶ峰
ニコンF4 DCAF135mmF2 f11 絞り優先オート(+0.3) エクタクローム64p

前の日
野の花365日 
次の日

撮れたてドットコムのコバイケイソウへ

【メルマガ登録】

フィールドでいがりまさしが直接指導
いがりまさし植物写真 ワークショップ
全国で開催中!



Copyright (C) 2004 / MASASHI IGARI / All Rights Reserved.