ホーム > 野の花365日 > その日の花 7月26日 Silene stenophylla




7月26日[その日の暦]

 
   Silene stenophylla

今まで経験したことのない蚊と蚋の猛攻だった。
沿海州のシホテアリン山系オブラチェナヤ山,標高1854m。もちろん山小屋もなければ登山道を示す道標もない。しかし,誰が何のためにつけたか,道は比較的明瞭だ。
その猛攻を受けた薮を分け,針葉樹林体を抜けると,ところどころ岩礫地が現われた。そこに咲いていたのがこのスガワラビランジSilene stenophyllaである。
天気はよくなかった。しとしと降る雨の中,ロシア人のスタッフ達は火を起こそうと支度を始めた。日本人の1人がガスストーブを差し出すと,いらないと断った。
ハイマツの生木を削り,内側の湿っていない材を火口にして,マッチ1本で見事燃え上がった。彼らの生きる力を目の当たりにした一幕だった。

【見わけ方】
日本では北海道の東大雪山系に自生するものがスガワラビランジSilene stenophyllaだとする説と,別種トカチビランジSilene tokachiensisとする説がある。

1996年7月26日 ロシア沿海州
ペンタックスZ-1P FA★ズーム28〜70mmF2.8 f8 絞り優先オート(-0.3) フジクローム・プロビア100

前の日
野の花365日 
次の日

【メルマガ登録】

フィールドでいがりまさしが直接指導
いがりまさし植物写真 ワークショップ
全国で開催中!



Copyright (C) 2004 / MASASHI IGARI / All Rights Reserved.