ホーム > 野の花365日 > その日の花 8月15日 キキョウとオミナエシ




8月15日[その日の暦]

 
   キキョウとオミナエシ

オミナエシとキキョウが咲き乱れる風景...,いかにも日本的な風景である。しかし,この写真を撮影したのはロシア沿海州でのことである。
オミナエシもキキョウも,どちらかというと草原性の植物で,湿潤で森林が発達しやすい日本列島よりも,乾燥した気候の大陸の方が生育に適している。
いずれも,日本では太平洋戦争ぐらいを境に,野生のものが激減した。自然が失われたというよりも,エネルギー革命によって,適度に人の手が加わった草原や雑木林,すなわち里山j環境がなくなったためだ。特にキキョウの減少率はすさまじく,レッドデータブックでは100年後の絶滅確率100%とシミュレーションされている。
逆にいうと,本来キキョウの生育環境は現在の日本列島にはなく,人間の自然への干渉によってやっと生育する場所を見つけているに過ぎない。
戦前までの里山という環境が,いかに豊かな自然環境を作り上げていたか感じさせる一断面である。


1996年8月8日 ロシア沿海州
ペンタックスZ-1P タムロンSP90mmF2.8 f5.6 絞り優先オート フジクローム・プロビア100

前の日
野の花365日 
次の日

【メルマガ登録】

フィールドでいがりまさしが直接指導
いがりまさし植物写真 ワークショップ
全国で開催中!



Copyright (C) 2004 / MASASHI IGARI / All Rights Reserved.