作例集
ヒメウズ図鑑ページへ

ヒメウズを撮る

春・人里


小さな野草をていねいに拾い上げる

それほどめずらしい植物ではないが,ヒメウズが咲いていることを知らせると,「初めて見た」という人が多い。花が小さいので見過ごしているのだろう。小さな花を拾い上げるのにはまずマクロレンズと考えるかもしれないが,APS-Cサイズであれば一般撮影用のレンズも十分マクロ域まで近接できる。望遠レンズでねらってみるのもおもしろい。


ヒメウズ 写真1


小さな花だが,望遠ズームを地面スレスレにセットして水平に撮影した。周囲の草のグリーンをうまくアウトフォーカスでとりいれると臨場感が出る。目立ちにくい花は逆光気味のライティングが必須条件。朝日の陰になった田の土手のバックに浮かび上がらせた。

【撮影日】2008/3/28 【撮影地】愛知県豊橋市
CanonEOS 40D EF70-200mmF2.8USM IS f4 絞り優先オート(-0.66) AWB AdobeRGB

拡大モード



ユーザー登録すると
撮れたてドットコムのすべての機能が使えるようになります。
いますぐ登録

このページへのダイレクトリンク歓迎です

【作例集TOP】

【撮影術TOP】

Copyright (C) 2008 / MASASHI IGARI / All Rights Reserved.