ホーム > 野の花365日 > その日の花 9月5日 Dianthus chinensis




9月5日[その日の暦]

 
   Dianthus chinensis

「草の花は撫子」こう言い切ったのは清少納言である。しかし,それには「唐のはさらなり」と続く。その後「大和のもいとめでたし」とフォロウするが,やはり当時の大陸志向はこんなところにも及んでいたようだ。
「大和の」はカワラナデシコ,「唐の」はセキチク,すなわちDianthus chinensisを指す。日本には自生しない野草である。
沿海州ではカワラナデシコは見なかった(自生しないというわけではないらしい)が,このDianthus chinensisがいたるところに咲いていた。
園芸品としてしかセキチクを見たことがなかったが,野生状態のものはカワラナデシコと同じように魅力的である。清少納言にどちらが好きかと問われたら,どちらとも決めがたい。


1996年8月8日
ペンタックスZ-1P タムロンSP90mmF2.8 f5.6 絞り優先オート フジクローム・プロビア100

前の日
野の花365日 
次の日

【メルマガ登録】

フィールドでいがりまさしが直接指導
いがりまさし植物写真 ワークショップ
全国で開催中!



Copyright (C) 2004 / MASASHI IGARI / All Rights Reserved.