ホーム > 野の花365日 > その日の花 9月7日 ホウオウシャジン




9月7日[その日の暦]

 
   ホウオウシャジン (キキョウ科) Adenophora takedae var. howozana

南アルプスは北アルプスと比べてなにかと対比される。残雪が多く,森林限界が低く,針葉樹の少ない北アルプスは展望がよく明るく華やかなイメージだ。対して,南アルプスは針葉樹林の森林限界が高く,どっしりとした重厚なイメージだ。
結果として,北アルプスの方がよく開発されていて,山小屋の数も多いし,登山口までのアプローチもいい。なかには,生ビールが出る山小屋もある。
南アルプス名物といえば,針葉樹林の長い急なのぼりと,汚い山小屋での毎日カレーと決まった食事である。残念ながらというべきか,幸いというべきか,林道が奥まで伸び山小屋の食事も多様化し,この名物も今や昔語りになりつつある。
鳳凰三山は南アルプスのなかでも比較的楽なコースだが,宿泊した山小屋は,久しぶりに名物のカレーの食事だった。なんとも郷愁に満ちた味だった。
秋口には,ホウオウシャジンのほか,ミヤマノギク,濃い色のタカネビランジなど,よそではなかなか見られない花も咲く。


1998年8月25日 山梨県芦安村
ペンタックスZ-1P タムロンSP90mmF2.8 f11 絞り優先オート フジクローム・プロビア100

前の日
野の花365日 
次の日

撮れたてドットコムのホウオウシャジンへ

【メルマガ登録】

フィールドでいがりまさしが直接指導
いがりまさし植物写真 ワークショップ
全国で開催中!



Copyright (C) 2004 / MASASHI IGARI / All Rights Reserved.