ホーム > 野の花365日 > その日の花 10月9日 ウド




10月9日[その日の暦]

 
   ウド (ウコギ科) Aralia cordata

「独活の大木」という言葉がある。ウドは太く見えても,茎が中空で材木としては役に立たないということから,体ばかり大きくて役に立たない者のことを揶揄する言い回しである。しかし,ウドは山村では大切にされる野草である。むろん,山菜としてである。
あるとき,新潟の山村でワラビが出ていたので,撮影しようと近づいたところ,近くの家の人が出てきて話し掛けてきた。ひとしきり山菜の話をして,どうやら,こちらの目的が山菜取りではなくて撮影だということを見極めたらしい。
「山菜泥棒が多くて困る」とこぼしながら,ワラで隠してある立派なウドの芽を見せてくれた。
芽だしの春から一転して,花や実の季節になると見向きもされないが,だからこそ,カメラを向けたくなる静かなたたずまいである。


2002年10月9日 福島県南会津郡
キャノンEOS D60 EF70-200mmF2.8 IS USM f5 絞り優先オート(+ 0.33)  1/ 50秒 ISO100 MWB sRGB

前の日
野の花365日 
次の日

撮れたてドットコムのウドへ

【メルマガ登録】

フィールドでいがりまさしが直接指導
いがりまさし植物写真 ワークショップ
全国で開催中!



Copyright (C) 2004 / MASASHI IGARI / All Rights Reserved.