ホーム > 野の花365日 > その日の花 2月22日 Narcissus bulbocodium




2月22日[その日の暦]

 
   Narcissus bulbocodium

「ペチコートスイセン」という名で日本でも園芸植物として親しまれている植物である。
ポルトガルの南部は冬も温暖で,2月の末だというのに初夏のような陽気だ。日中は少し動けばシャツ一枚でちょうどいい日もあった。
フラワーウォッチングツアーで車を止めるところは,観光地とは限らない。ここも,前回のツアーでスキッラが見られたというので,車をとめて雑木林を歩いてみた。
乾燥地帯なので下草は少なく,その林床にはこのNarcissus bulbocodiumをはじめ,グラジオラスの仲間や,カンアオイともウマノスズクサともいえぬような形をしたおもしろい植物が生えていた。

【見わけ方】
地中海沿岸に広く分布し,いくつかの亜種変種に分けられている。写真のものはssp. obesusにあたるかもしれないが,詳細は不明。

【ひとくちメモ】
スイセンの仲間は世界中で栽培されるが,原産地は意外に狭く多くの種は地中海沿岸に限られる。
2002年2月25日 ポルトガル南部
ペンタックスZ-1P シグマ24mmF2.8 f16 絞り優先オート(-0.7) フジクローム・プロビア100

前の日
野の花365日 
次の日

【メルマガ登録】

フィールドでいがりまさしが直接指導
いがりまさし植物写真 ワークショップ
全国で開催中!



Copyright (C) 2004 / MASASHI IGARI / All Rights Reserved.