ホーム > 野の花365日 > その日の花 4月14日 ハシリドコロ




4月14日[その日の暦]

 
   ハシリドコロ (ナス科) Scopolia japonica

いかにもおいしそうに見えるが,毒草である。食べると幻覚を見て走り回るところからこの名があるという。
花自体はあまりめだつことはなく,春の花としては正統派スターとはいいにくいが,そのフレッシュな緑は春の谷間に鮮烈な季節感をもたらせてくれるもののひとつだ。
この植物を見かけるところは,たいてい美しい沢沿いの落葉樹林だ。この草の緑に導かれるようにして沢沿いを歩くと,ニリンソウヒナスミレイワボタンミツバコンロンソウなどが,同じような環境にセットになって生えていることが多い。

【見わけ方】
ナス科の植物だが,日本に見まちがえるようなよく似た植物はない。

【ひとくちメモ】
ハシリドコロの毒成分はアトロピンやヒヨスチアミンというアルカロイド。猛毒で,おう吐、下痢、血便、瞳孔散大、目まい、幻覚などを起こす。
2003年4月14日 大分県玖珠郡
キャノンEOS-1Ds  シグマ24-70mmF2.8 f4.76 絞り優先オート(+ 0.5)  1/ 128秒 ISO100 AWB sRGB

前の日
野の花365日 
次の日

撮れたてドットコムのハシリドコロへ

【メルマガ登録】

フィールドでいがりまさしが直接指導
いがりまさし植物写真 ワークショップ
全国で開催中!



Copyright (C) 2004 / MASASHI IGARI / All Rights Reserved.