ホーム > 野の花365日 > その日の花 5月25日 チョウジソウ




5月25日[その日の暦]

 
   チョウジソウ (キョウチクトウ科) Amsonia elliptica

開発のターゲットにされやすい環境というのがある。高山や深い森ではなくて,むしろ人間の居住環境に近い河川の氾濫原や海岸などである。そんなところにしか生えることのできない植物は必然的にどんどん数を減らすことになる。
チョウジソウもそんな河川の氾濫原に生える絶滅危惧種のひとつだ。もともとそれほど稀な植物ではなかったということもあり,まだまだ各地で自生を見ることができるが,減少のスピードという点では,かなりのものなのかもしれない。
いずれにしても,環境そのものがなくなるという絶滅スタイルは,歯止めをかけるのにも根本的な取り組みが必要である。


【ひとくちメモ】
チョウジソウが生えるところは,湿り気のある河川敷などだが,アシなど背の高い草が茂りすぎても生きて行けていけない。定期的な河川の氾濫がチョウジソウの住みやすいところを定期的に更新していたと考えられるが,現在のように河川が管理されると,そういった環境が自然に作られることはあまり期待できない。
2003年5月12日 茨城県水海道市
キャノンEOS-1Ds  EF TS-E24mmF3.5L f16 絞り優先オート(-0.5)  1/ 11秒 ISO100 AWB sRGB

前の日
野の花365日 
次の日

撮れたてドットコムのチョウジソウへ

【メルマガ登録】

フィールドでいがりまさしが直接指導
いがりまさし植物写真 ワークショップ
全国で開催中!



Copyright (C) 2004 / MASASHI IGARI / All Rights Reserved.