ホーム > 野の花365日 > その日の花 6月3日 ハマヒルガオ




6月3日[その日の暦]

 
   ハマヒルガオ (ヒルガオ科) Calystegia soldanella

砂浜のある海岸なら,どこにでも生えている植物である。真夏には裸足で歩けないほど熱くなる砂の上につるを伸ばし,砂浜最前線の植生を形成する植物のひとつだ。
アスファルトの上というのも,考えてみれば似たような環境で,海岸に近い道ばたでもつるをのばしている姿をよく見かける。
自宅を新築したときに,コンクリートの庸壁の下の花壇に何を植えようかと考えた。照り返しが強く,真夏はかなり暑くなりそうなことから,海岸の植物がいいだろうと考えて,道ばたで踏まれそうになっているハマヒルガオの根を数センチもらってきた。
数年で瞬く間に花壇を覆い尽くし花をいっぱい咲かせたが,現在ではほかの草木が茂ってきて再び衰退している。

【見わけ方】
人里に生えるヒルガオやコヒルガオは,葉がほこ形だが,ハマヒルガオは円形。

1996年6月3日 愛知県渥美郡
ペンタックス645  SMC45mmF2.8 f22 絞り優先オート フジクローム・プロビア100

前の日
野の花365日 
次の日

撮れたてドットコムのハマヒルガオへ

【メルマガ登録】

フィールドでいがりまさしが直接指導
いがりまさし植物写真 ワークショップ
全国で開催中!



Copyright (C) 2004 / MASASHI IGARI / All Rights Reserved.