ホーム > 野の花365日 > その日の花 6月30日 ハナシノブ




6月30日[その日の暦]

 
   ハナシノブ (ハナシノブ科) Polemonium kiushianum

ハナシノブの仲間は日本では稀なものが多い。北海道と中部地方の高山にカラフトハナシノブやミヤマハナシノブが点在し,あとは九州の阿蘇にこのハナシノブがあるだけである。阿蘇のものは大陸のものから少し分化の進んだ独立種とされているが,阿蘇に特有な植物の例にもれず,大陸に帰りそびれた草原性の植物と考えていいだろう。しかし,残念ながら野生のものは風前の灯である。
沿海州に行くと,この仲間の1種がいたるところに生えている。花がなくても少し目が慣れてくれば独特の複葉ですぐそれとわかるほどだ。
2000年の春,「阿蘇の植物」などの著者,佐藤武之さんらと沿海州を訪ねた。佐藤さんが85歳の時のことである。
「これがハナシノブですかぁ...」と,まだ花の咲かぬこの植物の葉をいとおしむように触っていたのが印象に残っている。
写真は,その時の仲間で翌年阿蘇を訪ねたとき佐藤さんの案内で訪れた保護地のもの。最後に残されている自生地だそうだ。


2001年6月30日 熊本県
ペンタックスZ-1P  タムロンSP90mmF2.8 f54.5 絞り優先オート(-0.3) フジクローム・プロビア100

前の日
野の花365日 
次の日

撮れたてドットコムのハナシノブへ

【メルマガ登録】

フィールドでいがりまさしが直接指導
いがりまさし植物写真 ワークショップ
全国で開催中!



Copyright (C) 2004 / MASASHI IGARI / All Rights Reserved.