ホーム > 野の花365日 > その日の花 7月1日 ヒメサユリ




7月1日[その日の暦]

 
   ヒメサユリ (ユリ科) Lilium rubellum

中部地方より西にはよく似たササユリが分布する。写真で見るとそっくりだ。一番確実な見わけ方としてあげられるのは葯の色である。
しかし,一度実物を見れば,花の開き方や大きさ色の濃さなど,ほかにもちがいは顕著で見まちがえることはない。実物を初めて見たときは,写真の限界を感じる瞬間だった。
目にする写真は,朝日連峰などの高山帯で撮影されたものも多いが,新潟や福島の低山帯にも自生地は多い。最近はヒメサユリの自生地として保護されているところも増えてきた。
いずれにしても,日本の野草を代表する清楚で可憐なユリのひとつである。

【見わけ方】
葯の色はヒメサユリでは黄色っぽいオレンジ色だが,ササユリはくすんだ赤色。
花の開き方はササユリは花被片の先端がよく開くが,ヒメサユリは閉じ気味。
ササユリよりもヒメサユリの方が色が濃く花もひとまわり小さい。
分布はヒメサユリが新潟,福島県付近に限られるのに対して,ササユリは中部以西に広く分布する。

1996年6月23日 福島県南会津郡
ペンタックスZ-1P タムロンSP90mmF2.8 f5.6 絞り優先オート フジクローム・プロビア100

前の日
野の花365日 
次の日

撮れたてドットコムのヒメサユリへ

【メルマガ登録】

フィールドでいがりまさしが直接指導
いがりまさし植物写真 ワークショップ
全国で開催中!



Copyright (C) 2004 / MASASHI IGARI / All Rights Reserved.