ホーム > 野の花365日 > その日の花 7月7日 コウリンタンポポ




7月7日[その日の暦]

 
   コウリンタンポポ (キク科) Hieracium aurantiacum

帰化植物にも地域性がある。コウリンタンポポはヨーロッパ原産だが,本州の暑さには耐えられないのか,野生化しているのを見かけるのはほとんどが北海道か東北地方である。特に北海道の東部ではよく見かける。
頭花の色が日本の野草にはあまり類がないオレンジを帯びた赤色であることと,茎や総苞に生える開出毛は,この植物を写真の被写体としても魅力あるものにしている。
道ばたに群生しているのを見かけると,ついつい長時間撮影をに費やしてしまう

【見わけ方】
最近北海道を中心にふえている似た帰化植物にキバナノコウリンタンポポがある。頭花は黄色。

1995年7月5日 北海道根室市
ペンタックス645  SMC300mmF5.6 f8 絞り優先オート(+0.3) フジクローム・プロビア100

前の日
野の花365日 
次の日

撮れたてドットコムのコウリンタンポポへ

【メルマガ登録】

フィールドでいがりまさしが直接指導
いがりまさし植物写真 ワークショップ
全国で開催中!



Copyright (C) 2004 / MASASHI IGARI / All Rights Reserved.