ホーム > 野の花365日 > その日の花 7月8日 イタチササゲ




7月8日[その日の暦]

 
   イタチササゲ (マメ科) Lathyrus davidii

複葉の先端から巻きひげを出し,ほかの植物にからみついて茎を伸ばすレンリソウ属やソラマメ属の植物は,バックから浮かび上がらせるのが難しく,写真を始めたばかりの者にとっては難物だ。しかし,少し撮影に慣れてくると,それが腕の見せどころでもありおもしろくなってくる。いわば,玄人向けの被写体ということができる。
そんなレンリソウ属の植物の中でも,イタチササゲは比較的大型で被写体になりやすい。
自生地は林の縁や草地などだが,低地では見かけることはなく,少し標高の高い高原地帯に限られている。

【見わけ方】
レンリソウやハマエンドウなどが同じ属の植物だが,花の色は青紫色なので見まちがえる心配はない。

2003年7月17日 山梨県東山梨郡
キャノンEOS-1Ds  タムロンSP90mmF2.8 f5.66 絞り優先オート(-0.5)  1/ 16秒 ISO100 MWB AdobeRGB

前の日
野の花365日 
次の日

撮れたてドットコムのイタチササゲへ

【メルマガ登録】

フィールドでいがりまさしが直接指導
いがりまさし植物写真 ワークショップ
全国で開催中!



Copyright (C) 2004 / MASASHI IGARI / All Rights Reserved.