ホーム > 野の花365日 > その日の花 7月16日 ミヤマダイコンソウ




7月16日[その日の暦]

 
   ミヤマダイコンソウ (バラ科) Geum calthaefolium var. nipponicum

高山植物には黄色の似た花が多く,最初のうちは識別が難しい。
主なものでは,ミヤマキンポウゲシナノキンバイミヤマキンバイそして,このミヤマダイコンソウである。
ミヤマダイコンソウの特徴は,まず乾いた岩場に生えること。ミヤマキンポウゲシナノキンバイは湿った草地に生える。
もうひとつは葉は正確には羽状複葉だが,側小葉が著しく小さいため,円形の単葉に見える。この点,イチゴの葉のようなミヤマキンバイと簡単に見わけることができる。
雪どけの早い岩場に咲くためもあり花期が早い。夏山シーズンには残花ばかりを見ることもあり少しまのびした印象があるが,まだ残雪が豊富な季節,岩場に咲きはじめた姿はやはり美しい。

【見わけ方】
ダイコンソウの仲間には,低地の森林内にはダイコンソウ,草地にはオオダイコンソウ,北海道や亜高山の湿地周辺にはカラフトダイコンソウがある。
詳しくはダイコンソウの仲間(会員のみ)へ。

2003年6月27日 北アルプス
キャノンEOS-1Ds  EF TS-E24mmF3.5L f9.51 絞り優先オート  1/ 256秒 ISO100 AWB AdobeRGB

前の日
野の花365日 
次の日

撮れたてドットコムのミヤマダイコンソウへ

【メルマガ登録】

フィールドでいがりまさしが直接指導
いがりまさし植物写真 ワークショップ
全国で開催中!



Copyright (C) 2004 / MASASHI IGARI / All Rights Reserved.