ホーム > 野の花365日 > その日の花 7月17日 ウスユキソウ




7月17日[その日の暦]

 
   ウスユキソウ (キク科) Leontopodium japonicum

ウスユキソウというと世界的にはヨーロッパアルプスのいわゆるエーデルワイスが,そして日本ではそれに一番似ているとされる早池峰山のハヤチネウスユキソウが有名だ。
このウスユキソウは,それらと同じ仲間である。ほかのウスユキソウの仲間がほとんど高山の礫地に分布するのに対して,本種は高山だけではなく高原地帯の草地にも分布する。
ハヤチネウスユキソウやほかの高山のウスユキソウに比べると,綿毛が少なく,どことなく貧相な感じは否めないが,ひいき目で見れば「シャープな印象」と言えなくもない。
星のような部分は苞葉で,中央に数個玉のように見えるのが頭花。正確にいえば,その頭花を構成している細かいしべのようなひとつひとつが,ほんとうの花である。


2003年7月17日 山梨県東山梨郡
キャノンEOS-1Ds  タムロンSP90mmF2.8 f9.51 絞り優先オート  1/ 256秒 ISO160 MWB AdobeRGB

前の日
野の花365日 
次の日

撮れたてドットコムのウスユキソウへ

【メルマガ登録】

フィールドでいがりまさしが直接指導
いがりまさし植物写真 ワークショップ
全国で開催中!



Copyright (C) 2004 / MASASHI IGARI / All Rights Reserved.