ホーム > 野の花365日 > その日の花 7月20日 タケニグサ




7月20日[その日の暦]

 
   タケニグサ (ケシ科) Macleaya cordata

個性的な植物である。
ケシ科だが,日本には近縁な仲間はない。こんなに大きいのに一年草である。曲線で切れ込んだ裏の白い葉は,ほかにまったく似たものがなく,一目でそれと判別できる。
ところが,道路わきの崩壊地のようなところに生えるためか,それとも図体が大きすぎるためか,あまり好まれない。毒草であることも評判を落としている一因だろう。
われわれ日本人にとっては,身近すぎて魅力を感じないが,外国人で植物に関心を持つ人と日本の山野を歩くと,まず目を留める植物のひとつである。


【ひとくちメモ】
和名の由来は,竹に似ているという説と,煮ると竹のようなにおいがするという説がある。
2001年7月3日 大分県南海部郡
ペンタックス645  SMC200mmF4 f11 絞り優先オート(-0.3) フジクローム・プロビア100

前の日
野の花365日 
次の日

撮れたてドットコムのタケニグサへ

【メルマガ登録】

フィールドでいがりまさしが直接指導
いがりまさし植物写真 ワークショップ
全国で開催中!



Copyright (C) 2004 / MASASHI IGARI / All Rights Reserved.