ホーム > 野の花365日 > その日の花 4月19日 エイザンスミレ




4月19日[その日の暦]

 
   エイザンスミレ (スミレ科) Viola eizanensis

葉も花も美しいスミレである。地域によっては決してめずらしい種類ではなく,けっこう普通に見られるのもうれしい。
典型的な自生環境は沢に沿った落葉樹林だが,比較的日陰でもよく花を咲かせる。少し日が入れば,杉林の下で咲いていることもある。
よく似たヒゴスミレは,渇き気味の明るい林や草原に生える。どちらも日本では本州以西に分布するが,大陸にはヒゴスミレだけがあり,エイザンスミレは自生しない。
この2種は簡単に交雑種を作り,しかも次世代を作る能力,すなわち稔性をもつという。
自生環境をたがえることによって,お互い別種として生えているが,

【見わけ方】
ヒゴスミレはよく似ているが,葉の切れこみが細かく,ほぼ5裂し,広げるとシルエットが五角形になる。エイザンスミレの葉は明らかに3裂し,広げたときのシルエットは三角形。中間的な個体も見られることがある。交雑種が稔性を持つので,その点で雑種を確定的に見わけることが難しい。
詳しくは葉の切れこむスミレの仲間(会員のみ)へ。

2001年4月9日 静岡県富士宮市
ペンタックス645 SMCマクロ120mmF4 f11 絞り優先オート フジクローム・プロビア100

前の日
野の花365日 
次の日

撮れたてドットコムのエイザンスミレへ

【メルマガ登録】

フィールドでいがりまさしが直接指導
いがりまさし植物写真 ワークショップ
全国で開催中!



Copyright (C) 2004 / MASASHI IGARI / All Rights Reserved.