ホーム > 野の花365日 > その日の花 8月24日 エゾフウロ




8月24日[その日の暦]

 
   エゾフウロ (フウロソウ科) Geranium yesoense

これほどまでにはかなげで,これほどまでに水滴が似合う野草がほかにあるだろうか。
初秋の根室半島で,海から湧き上がってくる霧をたっぷり含んだ風に揺れているエゾフウロを見た時にそう思った。実際,うっかり指先が触れようものなら,しずくはもちろん,花弁までもポロッと落ちてしまいかねない。
9月に入ると北海道は急に観光客が少なくなるが,道東の海岸は,秋サケのシーズンを迎えて,なんとなくそわそわしているように見えた。
エゾフウロのほか,サワギキョウ,ナガボノシロワレモコウ,エゾノコギリソウ,キタノコギリソウ,トウゲブキ,エゾリンドウ,カラフトブシなど,数え切れないほどの種類の野草が,初秋の風に揺れていた。

【見わけ方】
同じような環境にはチシマフウロも咲くが,草丈はエゾフウロがくるぶしほど,チシマフウロはひざから腰ほどになる。チシマフウロは花がまとまってつくが,エゾフウロはひとつひとつの花が離れてつく。
ハクサンフウロはエゾフウロの変種で,開出毛が目立たない。どちらにも決め難いような中間型もある。
詳しくはフウロソウの仲間(高山・北地編)(会員のみ)へ。

1999年9月5日 北海道根室市
ペンタックスZ-1P タムロンSP90mmF2.8 f4.5 絞り優先オート フジクローム・プロビア100

前の日
野の花365日 
次の日

撮れたてドットコムのエゾフウロへ

【メルマガ登録】

フィールドでいがりまさしが直接指導
いがりまさし植物写真 ワークショップ
全国で開催中!



Copyright (C) 2004 / MASASHI IGARI / All Rights Reserved.